So-net無料ブログ作成

節電が一番大事

スポンサードリンク




ガソリンが高いですね。

我が家の車は、実家の両親が来てもみんなで乗れるような大きな車です。
なので当然ながら燃費が悪く、ここ最近のガソリン高では家計への負担が大きくなる一方です。

で、家計の負担を軽減するために何が出来るか?というところですが、節電の意味も含めて、やはり電気代を見直すこと、これに尽きるのではないでしょうか。

もちろん、部屋の電気をこまめに消すとか、冷蔵庫の開け閉めを出来る限り減らすとか、テレビは主電源から切るとか、細かい節約方法は色々あるかと思います。
ですが一番効果的な方法。実は、部屋の照明を根本的に変えること。

例えば廊下やトイレ、風呂場等で使う「白熱電球」。これが実は一番電気を使うんですね。
全体的につけておく時間は短いかもしれませんが、それでも家族4人が1日でトータルで使う時間を考えれば、結構な電気を使っているはずです。

ということで、これらの白熱電球は、最近安くなってきた「LED」電球に取り替えてしまえばよいわけです。

それからもう一つ、夜間ずーっとつけっぱなしになる居間の電気。我が家は蛍光灯を使ったダウンライトなんですが、これもこの際LEDに替えてしまいました。

ところで、そのために超えなければならない問題が、ダウンライトを器具ごと丸ごと替えるには、資格を持った技術者でなければ出来ない、ということ。

で、先だっての自己紹介にもありましたが、私が持っている「第二種電気工事士」という資格が役に立つわけです。

この資格については、また後日改めてお話したいと思いますが、家庭や一般的な事務所等の電気工事を行うためには、この資格を持っていないとダメ、ということが法律で決められております。

まぁ中には自分の家のことだから、資格無しでも構わないでしょ、という方もいるかもしれませんが、何の知識も無しにやってしまうと、火災や事故等の危険性もありますので、やめておきましょうね。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。