So-net無料ブログ作成

庭先の花々

スポンサードリンク




我が家は一応、狭いながらも楽しい一軒家なのですが、やはり庭付き一戸建てというのは、自分なりにあちこちアレンジして楽しめるというメリットがあってよいものだと思います。

ということで、庭先にこじんまりとした花壇を作って、何種類かの花を植えておりますが、それぞれ咲く時期が少しずつ違うため、春から夏にかけて長く楽しめます。

春先にはまず桜が咲き、その下に植えている芝桜もやや遅れて咲き始めます。
桜が散る頃には、今度はツツジが咲きます。

その後、少し寒の戻りが来るころ、ライラックが見ごろを迎えます。
ちなみに私札幌の住人ですが、この頃の寒さを「リラ冷え」(リラはライラックの別の呼び方)と呼んでいるそうです。

少し間をおいて、今度はラベンダーが咲きそろいます。我が家の庭では、一番最後にアジサイが見ごろを迎えます。
今ちょうどまさに、アジサイが咲きそろっているんですね。本州に比べるとかなり遅いほうだと思いますが。
(私のイメージでは梅雨空の雨の中に咲くものだと思っていますが、違いますでしょうか・・・)

ちなみに、我が家の花壇は、実は私と家内でちまちま作ったお手製のものです。
お手製ではありますが、きちんと地面を掘り下げて基礎を作り、その上にレンガを積み上げて作った、割と本格的なものなんですね。

それらの材料については、近所のホームセンターで簡単に購入できます。
それに花壇の作り方等のノウハウなんかは、もちろん本屋さんで本を買うのもありですが、ネットで調べても沢山(しかも細かな過程の写真付きで)出てきます。

ともかく、なんでも自分でやってみる、そしてたとえ失敗したとしても、誰も文句言わないわけですから、それはそれで楽しむのが一番ではないでしょうか。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。