So-net無料ブログ作成
検索選択

愛車のウィンカーをLEDに交換したぞ

スポンサードリンク




我が家の愛車のウィンカーを、LEDに代えてみました。

ところでみなさん、ご存知かもしれませんが、

ウィンカーをLEDに代えたら、点滅回数が早くなるんです。

これは車に搭載されている警告機能でして、よほど古い車でない限り同じです。

つまり、ウィンカーと言うのは事故を未然に防ぐために必ず点灯していなければならないもので、
電球が切れて不点灯のままでは危険であり、それをドライバーに知らせるために、
点滅回数を早くしてお知らせするんですね。

そんなことは知っているよ、そうですね、ハイ・・・・

まぁそれはともかく、この点滅回数が早くなる現象、いわゆる「ハイフラ」。

これを防止するためのパーツももちろん市販されています。

それもピンからキリまであります。ホントよりどりみどり。

で、私が候補に上げたのが

・クラッド抵抗→そもそも電気の節約が目的なので却下
・特殊リレーを購入→あたりはずれが多いため却下
・純正リレーを改造→今回採用した方法

この純正リレーの改造も、色々な方がそれこそ色々な方法を試しております。

私の場合は、検出用抵抗を取り替えると言う、割と全うな方法。

これですと、純正の「カチカチ」音はそのままだし、
LEDとはいえ、万が一故障して不点灯になった場合にちゃんと「ハイフラ」になります!

どうだすごいだろう・・・

当然ですが、純正リレーは某オークションにて購入して、
いざ!と言う時は元の電球+元の純正リレーと言う組み合わせに戻せます。

さて、今回購入したLEDは、下の「孫市屋(マゴイチヤ)」から購入したやつです。



これはほんとに良いですね。

明るさも申し分ありません。

大きさも純正の電球とほぼ同じで、取り付けられない、と言う心配も無し。

で、このLEDはダブルフィラメントタイプなので、ストップランプにもそのまま利用可能。

ということで、私ストップランプもついでに交換しちゃいましたよ。

ウィンカーのほうは、フロントについてはスモールライトに連動して
ポジションライト的に点灯するよう改造しております。

なのでこのダブルフィラメントタイプは大変ありがたいですね。

皆さんも交換してみませんか?

LEDならではの「キレッキレ」でカッコいい点滅は、見ててもほれぼれしますよ。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。